前へ
次へ

歯列矯正は審美歯科なので保険適用はないか

笑ったときなどに口元が少し開いて相手に歯の様子が見えるときがあります。
口を閉じているといい印象だったのに、笑って歯の様子が少し見えた時に印象があまり良くないときがあります。
一般的には歯がキレイに並んでいてそれなりに白いとの印象があるため、並びがおかしかったり異常な色だったりするときは何らかの治療をした方が良いかもしれません。
歯並びに関しては歯列矯正と呼ばれる治療が受けられ、審美歯科を行っている歯科医院で受けることができます。
歯並びが気になるときはまず歯科医院で診察を受け、現在の状況を聞いて治療が必要かどうかを確認しましょう。
このとき健康ため、今後の生活に支障が出るため治療をした方が良い状態の場合、この矯正治療は保険適用になる可能性があります。
生まれつき異常な歯並びであったり、交通事故などで歯並びが悪くなるケースがあり、そこから歯並びを矯正する分には審美歯科ではないと判断されます。
一方そのままでも生活に問題ないときの治療は審美歯科になり保険適用が受けられません。

Page Top